メイク作品撮り 平成分その2

2020年05月25日 13:51

またまた、個人的な趣味による写真セレクトで、その2は女性フォトグラファーの方の作品を選びました。
ロックアーティストさんとお仕事をされている、本人もロックが大好きなとってもキュートな女性を知人に紹介して頂きました。
モデルさんはフォトグラファーさんのセレクトです。
メイクはpunk音楽とイギリスが大好きな少女をイメージしました。ヘアは蛍光オレンジのウィッグを使用。イメージって見る人によって違うんだろうなーと思いますが、それは自由だ^_^
ロンドンの灰色の空の下を歩く絵本の中の少女、またはアジアのアートなシネマの1シーンとダークファンタジーな雰囲気が感じられるとても好きな1枚です。

その1のフォトグラファーも一緒でしたが、私はヨーロッパの雰囲気が好きでして、ロンドンは少しだけ住んでいたので余計に思い入れがあるみたいです。
私がヘアメイクやアートの世界に興味をもったのがロンドンやパリに行ってからだったので、その影響も大きい。90年代の初め頃、カムデンロックタウン、ライブハウス、ロンドン塔、教会、ドラッグクイーンのたむろするクラブ…パリやイタリアのストリートや世界遺産など、20代そこそこの娘には刺激的で楽しかった思い出ばかりです。
(コロナウィルスが収束したら、まだ訪れていない場所にも行ってみたいですが)
そんな事もあってのセレクトです^_^

☆プリントからの転写なので、実際の画質とは違ってみえる事をご了承下さい。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)