June bride

2020年06月18日 18:43

6月といえば、梅雨と紫陽花とジューンブライドとかが思い浮かびます。
実は、6月の結婚式は日本では意外にも少ないそうです。やはり、1番雨が多い時期だからでしょうね。紫陽花を観ながらのガーデンパーティーとか素敵だと思いますが、雨だと外ではお料理も食べらなくなってしまうし、ゲストの方々の事を考えたら日本の風土では、6月に結婚式とはあまり考えない方が多数みたいです。
できるなら、海外挙式でジューンブライドだと時期は気にせずに大丈夫かも。

紫陽花は雨に濡れているのが、また味があって綺麗なんですが、ブーケやヘッドドレスを紫陽花にしている花嫁さんもとっても可愛くて素敵だと思います。
この時期に挙げる花嫁にはぴったりかと^_^

5月まではコロナウィルスで急に挙式が中止になったりと、花嫁さんも大変な思いをされましたね。
最近では、レストランやライブハウス、フェスなどで結婚式を挙げる方も沢山いるので、コロナが早く落ち着いて、ご夫婦の大好きな場所、思い出の場所などでウェディングパーティーがまたできるように早くなったらいいな。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)